脇の黒ずみ、脱毛で悪化の可能性が!その原因と対策まとめ

この記事では、脇の黒ずみと脱毛との関係性についてまとめてあります。

今まで特に気にしていなかったのに、脇を脱毛したら黒ずみができていた・濃くなった!という人がときどきいます。

脇の黒ずみの原因にはいくつか種類がありますが、まちがった脱毛の仕方をしてしまうと、今まで以上に黒ずみがひどくなることもあるんです・・・!

毛抜きやカミソリ処理だとボツボツしやすく、強い刺激を与えると色素沈着しやすい

脇は皮ふがやわらかくてデリケートな部分。強い刺激を受けると身体を守ろうとメラニン色素を自然に出して、それが黒ずみの原因になります。

毛抜きを使ってムダ毛を引き抜いて処理したり、カミソリで剃ると皮ふの下に切れた毛が埋もれて(埋没毛)ブツブツになって、黒ずむことも。

また毛を引っ張る時に毛穴に炎症を起こしてしまう・カミソリで皮ふが荒れて炎症になってしまうことで、これもまたメラニン色素が沈着して黒ずみの原因になってしまいます。

脇の黒ずみを悪化させない・薄くする脱毛は「とにかく刺激を与えない方法」

脇の黒ずみを気にする人は、上記のようなまちがった脱毛・自己処理をしてしまいがち。

これ以上脇の黒ずみを悪化させない脱毛方法は「刺激にならない方法を選ぶ」ことです。

代表的なものは、美容サロンなどでの光脱毛や、医療脱毛です。これは毛を強く引っ張ったり脇の皮ふをカミソリで傷つける心配がないので、一般的には脇の黒ずみに悩む人にはオススメされています。

ただきちんと施術をしてくれるサロンや医院を選ばないと、火傷をしてしまうこともありますしお値段も自己処理よりはずっとかかります。

自分でよく調べて、納得のいくようにしてみましょう。

自己処理をするにしても、お肌に何もつけずに空剃りをするのは避け、ボディソープをフワフワにしてつけたり、剃刀の刃の刺激を抑えてくれる専用のジェルやローションを使って、とにかく優しくやってみてくださいね。

サロン脱毛や医療脱毛をしたら黒ずみに気付いた・・・というときはとにかく早めに黒ずみケアする!

例えばサロンや医療脱毛でキレイさっぱり脱毛をしてみると「うそ!自分の脇の黒ずみ、ひどすぎ・・・」と驚く人も少なくは無いんです。

特に肌トラブルや火傷なんてした覚えはないけど・・・というなら「これまでは自分のムダ毛に目が行っていて気付かなかった」というパターンだと思います。

脇の黒ずみに気付けたのなら、それはもう今日からでも黒ずみケアをするのが一番の良策!

黒ずみのケアはそれなりに時間がかかるものなので、早く始めればそれだけ変化が見えてくるものです。

しっかり保湿を欠かさず、美白成分や代謝を良くする成分が含まれたローションやクリームなどを継続して使いながら、脇に刺激の少ない脱毛方法を続けていきましょう。

脇の黒ずみは、脱毛の方法やその後のケアで悪化もしてしまうし、薄く変化させていくこともできます。

ぜひ自分の脇の黒ずみに適した脱毛方法をみつけてみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です